FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛剤には2種類のものがあります。ひとつは飲むタ

育毛剤には2種類のものがあります。ひとつは飲むタイプ、もうひとつは塗るタイプです。塗布するタイプの育毛剤は誰にでも気軽に使えるので、使う人が多いです。どちらがより効くかというと、服用するタイプの方です。飲む方は塗るものと比較すると、育毛効果が出るのが早いです。ただ、副作用が出るという危険性もあります。女性の場合、更年期になると、だんだんと抜け毛が増加するようになります。これは女性ホルモンが減ることによるものですから、どうしようもないのです。どうにも困っている場合には、大豆食品などのような含有成分的に、女性ホルモンを補助できる食べ物をどんどん摂りましょう。それに、大豆イソフラボンのサプリメント等を使うのもいい方法です。今まで、女の方の薄毛は、髪の毛のサイクルが原因のびまん性脱毛といわれて参りました。けれども、最近は、男性だけでなく、女性も男性型脱毛症のAGAが増えていることが起こっているそうです。女の人にも男性ホルモンがありますが、更年期の後、女性ホルモンの量が減少してその影響で、体内のホルモンによるバランスが崩れ、その余波で、女性もAGAになってしまうのです。抜け毛をストップするのにイソフラボンが有効なのかを調べました。年齢を重ねると女性ホルモン分泌量が減ります。これまで分泌されていた女性ホルモンの量が減るとたくさんの毛が抜けるのです。イソフラボンには女性ホルモンと似た効果があるといわれ、貴重な毛を抜けさせない作用が期待できます。美容師さんに教えてもらった情報ですが、女の方が頭髪を増やそうとする際には、大切になるのはブラッシングだそうです。日々、しっかりとブラッシングをやって、刺激を頭皮に与えるのが欠かせないことになります。また、頭皮に優しいお手入れ用品を使うのも大切です。
aga 育毛剤
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。